地方から未来を真剣に考える。

イベント情報

イベント

--

~前例から創造へ~ 人口減・高齢化を乗り越える

  • 日 時 :
  • 平成29年5月 18日(木) 13:00~17:35
  • 19日(金) 9:30~14:55
  • 場 所 :
  • 東京 明治大学アカデミーコモン棟3階 アカデミーホール
    〒101‐8301 東京都千代田区神田駿河台1‐1
map

■ JR中央線      「御茶ノ水」徒歩3分(御茶ノ水橋口を出る)
■ 地下鉄丸ノ内線     「御茶ノ水」徒歩5分
■ 地下鉄三田/半蔵門/新宿線「神保町」徒歩8分
■ 地下鉄千代田線     「新御茶ノ水」徒歩5分

  • 参加費 :
  • 会 員 13,000 円
    (年会費2,000 円・2日間大会参加費・資料代含む)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代含む)
    非会員 15,000 円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    改革発表会兼交流会 (自由参加) 1,500円

第9回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月18日(木)
12:00開場・受付
13:00~13:40大会挨拶・理事長講演
「地方議員のマナーと新たな議会の責務 ~地方再興に挑戦する具体策~」
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:40~14:30講演 「人口減に挑む ~解決への処方箋~」
吉川 洋(立正大学教授・財政制度等審議会会長)
14:30~14:40 質疑 10分
14:40~14:50 休憩 10分
14:50~15:40講演「自治体のスマート改革
~東京と大阪の経験をふまえて~」
上山 信一(慶應義塾大学教授・都政改革本部特別顧問)
15:40~15:50質疑 10分
15:50~17:20《パネルディスカッション》
「人口減少と高齢化を乗り越える ~自治体と地方議会の挑戦~」
パネリスト(五十音順)
牛山 久仁彦(明治大学教授)
 金井 利之(東京大学大学院教授)
 土居 丈朗(慶應義塾大学教授)
 宮台 真司(首都大学東京教授)
コーディネーター
佐々木 信夫(中央大学教授)
17:20~17:35質疑 15分
17:45~20:00改革発表会兼交流会 (自由参加)
~改革大発信・ベスト1の選出・親睦・交流~
■第2日目:5月19日(金)
9:30~10:15講演「財政と民主主義の将来
~トランプ大統領の影響~」
小林 慶一郎 (慶應義塾大学教授・キヤノングローバル
戦略研究所研究主幹)
10:15~10:25質疑 10分
10:25~11:05講演「人口減少社会における地域づくりの展望」
牧 慎太郎 (総務省地域力創造アドバイザー・
独立行政法人水資源機構理事)
11:05~11:15質疑 10分
11:15~11:55講演「自治体改革の実現力」
元吉 由紀子(自治体改善マネジメント研究会代表)
11:55~12:05質疑 10分
12:05~13:00昼食
[ 12:40~ (財) 日本自治創造学会総会 ]
13:00~13:45講演 「人口減における自治体イノベーション」
今井 照(福島大学教授)
13:45~13:55質疑 10分
13:55~14:40講演 「地方議会の役割と再生
~メディアと市民の視点から~」
谷 隆徳(日経新聞編集委員兼論説委員)
14:40~14:50質疑 10分
14:50~14:55閉会挨拶
荒田英知((財)日本自治創造学会幹事)

~前例から創造へ~
人口減・高齢化を乗り越える

第9回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 表

~前例から創造へ~
人口減・高齢化を乗り越える~

第9回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 裏


--

▲ページトップへ

イベント

--

地方が創る日本の未来 ~議会・住民・自治~

  • 日 時 :
  • 平成28年5月 12日(木) 13:00~17:30
  • 13日(金) 9:30~15:00
  • 場 所 :
  • 東京 明治大学アカデミーコモン棟3階 アカデミーホール
    〒101‐8301 東京都千代田区神田駿河台1‐1
map

■ JR中央線      「御茶ノ水」徒歩3分(御茶ノ水橋口を出る)
■ 地下鉄丸ノ内線     「御茶ノ水」徒歩5分
■ 地下鉄三田/半蔵門/新宿線「神保町」徒歩8分
■ 地下鉄千代田線     「新御茶ノ水」徒歩5分

  • 参加費 :
  • 会 員 13,000 円
    (年会費2,000 円・2日間大会参加費・資料代含む)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代含む)
    非会員 15,000 円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    改革発表会兼交流会 (自由参加) 1,500円

第8回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月12日(木)
12:00開場・受付
13:00~13:10大会挨拶
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:10~14:00会長講演 「地方議会人の挑戦 ―議会改革の実績と課題―」
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)
14:00~14:50講演「国民国家の権限と地方分権」 
神野 直彦 (東京大学名誉教授)
14:50~15:05 質疑 15分
15:05~15:20 休憩 15分
15:20~16:10講演
~新たな地方づくり~ 森・里・川・海と住民・議会・自治体
中井 徳太郎 (環境省大臣官房審議官)
16:10~16:25質疑 15分
16:25~17:15講演
~福祉でまちおこしを~ 国と連携する保育・医療・介護の取組み
村木 厚子 (前厚生労働省事務次官)
17:15~17:30質疑 15分
17:40~20:00改革発表会兼交流会 (自由参加)
~改革大発信・ベスト5の選出・親睦・交流~
■第2日目:5月13日(金)
9:30~10:20講演「地方自治の課題と再生」
藻谷 浩介 (株式会社日本総合研究所 主席研究員)
10:20~10:35質疑 15分
10:35~11:25講演「地方財政の現状と将来」
小西 砂千夫 (関西学院大学大学院経済学研究科
人間福祉学部教授)
11:25~11:40質疑 15分
11:40~13:00昼食
[ 12:30~ (財) 日本自治創造学会総会 ]
13:00~13:45講演 ~地方創生を考える~ 地方創生のあり方
金井 利之 (東京大学大学院法学政治学研究科教授)
13:45~14:30講演 ~地方創生を考える~地方創生のとらえ方とその成果
木村 俊昭 (東京農業大学生物産業学部教授)
14:30~14:55質疑
14:55~15:00閉会挨拶
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)

地方が創る日本の未来
~議会・住民・自治~

第8回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 表

地方が創る日本の未来
~議会・住民・自治~

第8回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 裏


--

▲ページトップへ

--

人口減少と高齢化への挑戦 ~自治体・地方議会の知恵~

  • 日 時 :
  • 平成27年5月 28日(木) 13:00~17:30
  • 29日(金) 10:00~15:00
  • 場 所 :
  • 東京 明治大学アカデミーコモン棟3階 アカデミーホール
    〒101‐8301 東京都千代田区神田駿河台1‐1
map

■ JR中央線      「御茶ノ水」徒歩3分(御茶ノ水橋口を出る)
■ 地下鉄丸ノ内線     「御茶ノ水」徒歩5分
■ 地下鉄三田/半蔵門/新宿線「神保町」徒歩8分
■ 地下鉄千代田線     「新御茶ノ水」徒歩5分

  • 参加費 :
  • 会 員 13,000 円
    (年会費2,000 円・2日間大会参加費・資料代含む)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代含む)
    非会員 15,000 円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    懇親交流会(自由参加) 3,500円

第7回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月28日(木)
12:00開場・受付
13:00~13:10大会挨拶
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:10~14:00会長講演 「地方議会の挑戦 ―評価と課題―」
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)
14:00~14:50講演「人口減少を克服する議会の知恵」 
金井利之(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
14:50~15:05 質疑 15分
15:05~15:20 休憩 15分
15:20~16:10講演「地方財政を取り巻く医療・介護の動向
―地域医療構想と介護保険制度改革―」
 土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
16:10~16:25質疑 15分
16:25~17:15講演「高齢社会を乗越える地域協働」
 牛山久仁彦(明治大学政治経済学部教授)
17:15~17:30質疑 15分
17:40~ 参加者懇親会
(学会役員・会員・研究大会参加者)
■第2日目:5月29日(金)
10:00~10:40講演「雇用を拡大する地方の知恵
        
―地方創生特区(国家戦略特区の二次指定)―」
藤原 豊(内閣府地方創生推進室次長)
10:40~10:55 質疑 15分
10:55~11:45講演「市民提案を生かす地方議会の知恵
―生き残りをかける議会の政策能力―」
廣瀬克哉(法政大学法学部教授)
11:45~12:00 質疑 15分
12:00~13:00 昼食
13:00~13:45激論(1)「地方創生は国の役割か
(コンパクトシティのあり方を含めて)」
小田切徳美(明治大学農学部教授)
13:45~14:30激論(2)「地方創生は国の役割か
(コンパクトシティのあり方を含めて)」
辻  琢也(一橋大学大学院法学研究科教授)
14:30~14:50 質疑(講演者両名) 20分
14:50~15:00閉会挨拶
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)

人口減少と高齢化への挑戦
~自治体・地方議会の知恵~

第7回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 表

人口減少と高齢化への挑戦
~自治体・地方議会の知恵~

第7回日本自治創造学会
研究大会パンフレット 裏


--

▲ページトップへ

--

変わる地域社会、変わる自治体・地方議会 ~自治、自立、分権~

  • 日 時 :
  • 平成26年5月 22日(木) 13:00~18:30
  • 23日(金) 10:00~15:45
  • 場 所 :
  • 東京 明治大学アカデミーコモン棟3階 アカデミーホール
    〒101‐8301 東京都千代田区神田駿河台1‐1
map

■ JR中央線      「御茶ノ水」徒歩3分(御茶ノ水橋口を出る)
■ 地下鉄丸ノ内線     「御茶ノ水」徒歩5分
■ 地下鉄三田/半蔵門/新宿線「神保町」徒歩8分
■ 地下鉄千代田線     「新御茶ノ水」徒歩5分

  • 参加費 :
  • 会 員 13,000 円
    (年会費2,000 円・2日間大会参加費・資料代含む)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代含む)
    非会員 15,000 円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費・資料代含む)
    懇親交流会(自由参加) 3,500円

第6回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月22日(木)
12:00開場・受付
13:00~13:05大会挨拶
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:05~13:35会長講演
「見える議会、分かる議会―参加型議会への展望―」
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)
13:35~14:15講演「消費税アップと地方財政の行方」 
宮脇 淳(北海道大学大学院教授・前地方分権改革推進委員会
事務局長)
質疑 15分
休憩 10分
14:40~15:20講演「国家戦略特区による地域経済の再生へ」
 藤原 豊(内閣官房地域活性化統合事務局統括参事官)
質疑 15分
15:35~16:15講演
「公有財産老朽化への対応―自治体(首長・議会)に求められる課題―」
 根本 祐二(東洋大学大学院教授)
質疑 15分
休憩 10分
16:40~18:30《パネルディスカッション》
「変わる地方・変わる地方議会」
コーディネーター 佐々木 信夫(中央大学教授)
パネリスト(五十音順)
海老原 功一(流山市議会議長)
清水 聖義(太田市長・元太田市議会議員・元群馬県議会議員)
曽根 泰教(慶應義塾大学教授)
谷 隆徳(日本経済新聞編集委員兼論説委員)
18:40~ 参加者懇親会
(新藤総務大臣特別参加・講師・学会役員・会員・研究大会参加者)
■第2日目:5月23日(金)
10:00~10:40講演「ICTの活用による地方経済の活性化」
猿渡 知之(総務省地域政策課長)
質疑 15分
10:55~11:35講演「アベノミクスと日本経済のこれから」
小林 慶一郎(慶應義塾大学教授)
質疑 15分
11:50~ 昼食
12:40  総会
13:00~13:30講演「地方議員の必須条件・変わる地方議会」
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長・地方自立政策研究所理事長)
質疑 10分
13:40~14:10講演「教育委員会改革と首長・議会の役割」
村上 祐介(東京大学大学院准教授)
質疑 10分
休憩 5分
14:25~14:55激論「東京一極集中と分権―課題と展望―」
古川 康(佐賀県知事・全国知事会地方分権推進特別委員会委員長)
14:55~15:25激論「東京一極集中の必要性と日本の将来」
市川 宏雄(明治大学専門職大学院長・ガバナンス研究科長・教授)
質疑(2名)15分
15:40閉会挨拶
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)

変わる地域社会、変わる自治体・地方議会
~自治、自立、分権~

第6回日本自治創造学会
研究大会パンフレット表

変わる地域社会、変わる自治体・地方議会
~自治、自立、分権~

第6回日本自治創造学会
研究大会パンフレット裏


--

▲ページトップへ

--

政権交代と地方自治の行方 ~分権・議会改革・道州制・TPP・地方の振興~

  • 日 時 :
  • 平成25年5月 23日(木) 13:00~18:35
  • 24日(金) 9:30~15:30
  • 場 所 :
  • 東京 明治大学アカデミーコモン棟3階 アカデミーホール
    〒101‐8301 東京都千代田区神田駿河台1‐1
map

■ JR中央線      「御茶ノ水」徒歩3分(御茶ノ水橋口を出る)
■ 地下鉄丸ノ内線     「御茶ノ水」徒歩5分
■ 地下鉄三田/半蔵門/新宿線「神保町」徒歩8分
■ 地下鉄千代田線     「新御茶ノ水」徒歩5分

  • 参加費 :
  • 会 員 10,000 円
    (2日間大会参加費7,000 円・年会費1,000 円・資料代2,000 円)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代を含む)
    非会員 12,000 円
    (2日間大会参加費10,000円・資料代2,000円)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費1,000円・資料代2,000円)
    懇親交流会(自由参加) 3,500円

第5回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月23日(木)
12:00開場・受付
13:00~13:05大会挨拶
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:05~13:45“地方議会改革のこれから”
会長講演:中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)
13:45~14:45“政権交代と自治の行方”
講演:神野 直彦(東京大学名誉教授)
14:45~14:55休憩
◆地方は分権に耐えられるのか
14:55~15:25“これまでの地方分権の取組みと今後の課題”
提言:青木 信之(内閣府政策統括官官房審議官)
15:25~15:55“考えよう、国と地方の仕組み”
提言:穂坂 邦夫(前志木市長・地方自立政策研究所理事長)
15:55~16:10質疑
16:15~18:25《パネルディスカッション》
“新政権と高齢者医療・介護制度改革の行方”
パネリスト(五十音順)
江利川 毅(元厚生労働事務次官・医療科学研究所理事長)
澤井 勝(奈良女子大学名誉教授)
森田 朗(学習院大学教授・中央社会保険医療協議会会長)
コーディネーター佐々木 信夫(中央大学教授)
18:25~18:35質疑
18:35~18:50《(財)日本自治創造学会総会》
18:50《懇親交流会》
■第2日目:5月24日(金)
9:30~10:25“新政権と国・地方の財政課題
~アベノミクスと地方財政への影響~”
講演:林 宜嗣(関西学院大学教授)
10:25~10:40質疑
10:40~10:50休憩
10:50~11:45“地方分権と道州制~大阪・関西の視点から~
講演:上山 信一(慶應義塾大学教授)
11:45~12:00質疑
12:00~13:00昼 食
13:00~13:30“企業家から見た被災地の復興と地方の再生”
講演:渡邉 美樹(ワタミ㈱代表取締役会長・陸前高田市参与)
◆TPPの本質と参加の是非
13:30~14:10“TPPを通じた構造改革を”
講演:八代 尚宏(国際基督教大学客員教授・
元総合規制改革会議委員)
14:10~14:20休憩
14:20~14:45“TPPと地方への影響”
提言:原田 泰(早稲田大学教授)
14:45~15:10“TPPへの不参加と地方への悪影響”
提言:宮台 真司(首都大学東京教授)
15:10~15:25質疑
15:25~15:30閉会挨拶
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)

日本自治創造学会研究大会パンフレット

第5回日本自治創造学会
研究大会パンフレット表

日本自治創造学会研究大会パンフレット

第5回日本自治創造学会
研究大会パンフレット裏


--

▲ページトップへ

--

21世紀を生きぬく自治の創造―自立・自存と危機への備え―

  • 日 時 :
  • 平成24年5月 10日(木) 13:00~17:30
  • 11日(金) 9:30~15:30
  • 場 所 :
  • 東京日本都市センターホテル コスモスホール
    〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
    TEL 03-3265-8211(代表)
日本都市センターホテル コスモスホール

日本都市センターホテル コスモスホール

map

■ 地下鉄 有楽町線「麹町駅」半蔵門方面出口より徒歩4分
■ 地下鉄 有楽町線・半蔵門線「永田町駅」9番出口より徒歩3分
■ 地下鉄 丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩8分
■ JR中央線 「四谷駅」麹町出口より徒歩14分
■ 都バス 平河町2丁目「都市センター前」下車
(新橋駅~市ヶ谷駅~大久保駅)

  • 参加費 :
  • 会 員 10,000 円
    (2日間大会参加費7,000 円・年会費1,000 円・資料代2,000 円)
    ※会員の大学院生は2,000円
    (年会費、2日間大会参加費、資料代を含む)
    非会員 12,000 円
    (2日間大会参加費10,000円・資料代2,000円)
    ※非会員の大学院生は3,000円
    (2日間大会参加費1,000円・資料代2,000円)
    懇親交流会(自由参加) 3,500円
  • 定 員 :
  • 500 名(申し込みは先着順。定員になり次第、締め切ります)

第4回 日本自治創造学会  研究大会 プログラム

■第1日目:5月10日(木)
12:00開場・受付
13:00 大会挨拶
穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:10~14:00会長講演「危機管理と議会」
中邨 章(日本自治創造学会会長・明治大学名誉教授)
14:00~14:50講演Ⅱ「復興に果たす自治体の役割と責務」
鎌田 司(共同通信社論説委員)
14:50~15:00休憩
15:00~15:50講演Ⅲ「自治体の政策展開と財政」
土居 丈朗(慶應義塾大学教授)
15:50~16:00休憩
16:00~17:30《パネルディスカッション》
「分権時代の自治体経営と政策の創造」
パネリスト(五十音順)
金井 利之(東京大学公共政策大学院教授)
鈴木 直道(夕張市長)
中田 宏(前横浜市長・大阪市特別顧問)
コーディネーター   佐々木 信夫(中央大学教授)
17:30~17:50総会
18:00~19:30交流懇親会
■第2日目:5月11日(金)
9:30~11:00 《分科会:事例発表(60分)・意見交換(30分)》
■第1分科会“議会改革と住民”
〔コーディネーター:牛山 久仁彦(明治大学教授)〕
○何故、議会基本条例が必要だったのか
安本 美栄子(伊賀市議会議長)
○住民のための議会改革に挑戦する
廣瀬 克哉(法政大学教授)
■第2分科会“市民参加の予算づくりと市民参加の復興”
〔コーディネーター:星野 泉(明治大学教授)〕
○液状化被災からの再生と創生を~市民力の結集と協働で~
松崎 秀樹(浦安市長)
○各国の市民参加予算とわが国のこれから
 兼村 高文(明治大学教授)
■第3分科会“再生と自立への「地域づくり」”
コーディネーター:西田 陽光(日本自治創造学会幹事)
○富士宮やきそばで439億円の経済効果
渡邉 英彦(富士宮やきそば学会会長)
○地域力創造に向けた具体的な取組
牧 慎太郎(総務省地域自立応援課長)
11:10~12:00講演Ⅳ「国政の再編と地方政治の展開」
飯尾 潤(政策研究大学院大学教授)
12:50~13:15昼 食
13:15~15:15《パネルディスカッション》
「自治体の自立・自存と議会の対応」
パネリスト(五十音順)
穂坂 邦夫(前志木市長・地方自立政策研究所理事長)
宮台 真司(首都大学東京教授) 山中 光茂(松阪市長)
コーディネーター   永久 寿夫(政策シンクタンクPHP総研研究主幹)
15:15~15:30閉会挨拶  中邨 章(日本自治創造学会会長)

21世紀を生きぬく自治の創造

第4回日本自治創造学会
研究大会パンフレット表

21世紀を生きぬく自治の創造

第4回日本自治創造学会
研究大会パンフレット裏


--

▲ページトップへ

--

大震災を越えて地域の復興と自治の再生―

  • 日 時 :
  • 平成23年10月 26日(水) 13:00~17:30
  • 場 所 :
  • 宮城 東北福祉大学音楽堂けやきホール
    〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1
    TEL 022-233-3111(代表)
map

〔JR仙台駅からのアクセス〕
■ 仙台市営バス「仙台駅前(24、25番のりば)」→
「東北福祉大前」バス停下車 徒歩0分
■ JR仙山線「仙台駅」→(約15分)→
「東北福祉大前駅」下車  徒歩5分
〔仙台空港からのアクセス〕
■ 仙台空港駅→(約20分)→JR仙台駅

  • 参加費 :
  • 6,000 円(災害復興義援金を含む)
    (但し、大学院生、学生、一般市民は1,000 円)

第3回 日本自治創造学会 仙台大会 研究大会 プログラム

■10月26日(水)
総合司会:遠藤 敦子
13:00~13:05主催者挨拶 佐々木 信夫(日本自治創造学会会長)
会場主挨拶 萩野 浩基(東北福祉大学学長)
《講演の部》
13:05~14:10「大震災からの復興~復興ビジョンと政治の力」
御厨 貴(東京大学教授(政治学)
東日本大震災復興構想会議・議長代理)
14:10~15:05「復興ビジョンと共生のまちづくり」
石川 幹子(東京大学教授(都市工学)、農学博士)
15:05~15:35「復興のまちづくり、自治の再生」
穂坂 邦夫(地方自立政策研究所理事長、前志木市長)
(休憩:10分)
《討論の部》
15:45~16:00「宮城県南三陸町の被災実態と復興への挑戦」
佐藤 仁(宮城県南三陸町長)
16:00~16:15「岩手県宮古市の被災実態と復興への挑戦」
山本 正徳(岩手県宮古市長)
16:15~17:30《パネルディスカッション》
《テーマ》
「被災地復興のシナリオと課題」
パネリスト    佐藤  仁(上掲) 山本 正徳(上掲)
パネリスト    御厨  貴(上掲) 石川 幹子(上掲)
コーディネーター   佐々木 信夫(中央大学教授)
17:30閉会

大震災を越えて地域の復興と自治の再生―

日本自治創造学会仙台大会
研究大会パンフレット表

大震災を越えて地域の復興と自治の再生―

日本自治創造学会仙台大会
研究大会パンフレット裏


--

▲ページトップへ

--

~大震災からの復興をめざして~ 「躍動する自治の創造、議会の再生」

  • 日 時 :
  • 平成23年5月 12日(木) 10:00~17:00
  • 13日(金) 9:30~16:30
  • 場 所 :
  • 東京
    日本都市センターホテル コスモスホール
    〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
    ℡ 03-3265-8211(代表)
日本都市センターホテル コスモスホール

日本都市センターホテル コスモスホール

map

■ 地下鉄 有楽町線「麹町駅」半蔵門方面出口より徒歩4分
■ 地下鉄 有楽町線・半蔵門線「永田町駅」9番出口より徒歩3分
■ 地下鉄 丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩8分
■ JR中央線 「四谷駅」麹町出口より徒歩14分
■ 都バス 平河町2丁目「都市センター前」下車
(新橋駅~市ヶ谷駅~大久保駅)

  • 参加費 :
  • 会 員 10,000 円(2日間大会参加費・年会費・資料代含む)
    非会員 10,000 円 (2日間大会参加費のみ)
    ※資料代 2,000円 ※大学院生参加費 1,000円
    懇親交流会(自由参加) 3,000円
  • 定 員 :
  • 500 名(申し込みは先着順。定員になり次第、締め切ります)

日本自治創造学会 研究大会 プログラム

■第1日目:5月12日(木)
9:00開場・受付
10:00<大会挨拶>穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
10:10~11:00“新たな時代の地域主権、議会政治”
会長講演:佐々木 信夫(日本自治創造学会会長、中央大学教授)
11:00~11:50“日本経済はどうなる、地域はどうする”
講演: 伊藤 達也(元金融担当大臣、関西学院大学教授、
PHP総研コンサルティングフェロー)
13:30~14:20“日本政治の現状と課題~国と地方の視点から~”
講演:小林 良彰(慶應義塾大学教授)
14:30~15:20“庶民革命~名古屋名物“民主主義”~”
講演:河村 たかし(名古屋市長)
15:30~17:00《パネルディスカッション》
“自治体を変えるー大震災にどう立ち向かうかー”
パネリスト  野中 尚人 (学習院大学教授)
パネリスト  林 文子(横浜市長)
パネリスト  河村 たかし(名古屋市長)
パネリスト  坪井 ゆづる (ジャーナリスト、朝日新聞編集委員)
コーディネーター   佐々木 信夫(中央大学教授)
17:00~《日本自治創造学会総会》
17:30~《懇親交流会》
■第2日目:5月13日(金)
9:30~12:00
《分科会:事例発表(60分)・意見交換(20分)、全体会(60分)》
9:30~10:50
■第1分科会“議会改革最前線” 「事例発表者2名」
〔コーディネーター:金井 利之(東京大学教授)〕
○住民が期待する地方議会を創る~二元代表制に応える~
廣瀬 和彦(全国市議会議長会法制参事、明治大学大学院講師)
○新たな自治制度の声が聞こえる~揺れる二元代表制~
 後 房雄(名古屋大学教授)
■第2分科会“まちづくり最前線” 「事例発表者2名」
〔コーディネーター:荒田 英知(PHP総研主席研究員)〕
○様々な事例に見るまちおこしのヒント~元気な地域を創造する~
塚田 桂祐(総務省前自治大学校副校長、新潟市副市長)
○もったいないプロジェクト・農家収入の増加を図る~わけあり野菜の販路開拓~
 成松 伸治(熊本県大阪事務所)
■第3分科会“政策法務最前線” 「事例発表者2名」
コーディネーター:牛山久仁彦(明治大学教授)
○自治体の附属機関は適法に設置されているか~要綱設置団体の違法性~
加藤秀子(逗子市議会議員)
○地方の行政と議会はどう変わる~時代の変化に対応する地方自治法の改正~
三輪和夫(総務省自治行政局官房審議官)
11:00~12:00《全体会:分科会合同討論会》
全体コーディネーター   永久 寿夫(㈱PHP研究所代表取締役常務)
第1分科会報告  金井 利之(東京大学教授)
第2分科会報告  荒田 英知(PHP総研主席研究員)
第3分科会報告  牛山久仁彦(明治大学教授)
13:00~14:00“事業仕分けと財政再建の方途”
講演:土居 丈朗(慶應義塾大学教授)
14:15~15:00“今こそ地方自治の力を~東日本大震災を踏まえて~”
講演:増田 寛也(元総務大臣、野村総研顧問)
15:00~16:30《パネルディスカッション》
地方議会をどう変えるか~復興の鍵は分権改革と議会改革~”
パネリスト   上田 清司(埼玉県知事)
パネリスト   谷 隆徳 (ジャーナリスト、日経新聞編集委員)
パネリスト   後 房雄(名古屋大学教授)
コーディネーター   穂坂 邦夫(前志木市長・地方自立政策研究所理事長)
16:30閉会

躍動する自治の創造、議会の再生

日本自治創造学会研究大会パンフレット表

躍動する自治の創造、議会の再生

日本自治創造学会研究大会パンフレット裏


--

▲ページトップへ

--

「日本の再生・地方自治の創造~地方からの挑戦~」

  • 日 時 :
  • 平成22年5月17日(月)13:00~18:00
  • 18日(火) 9:30~15:00
  • 場 所 :
  • 東京
    ホテルJALシティ田町 鸞鳳(地下1F)
    〒108-0023 東京都港区芝浦3-16-18
    ℡ 03-5444-0202(代表)
ホテルJALシティ田町 鸞鳳

ホテルJALシティ田町 鸞鳳

map

■ JR田町駅 芝浦口(東口) より徒歩5分
■ 都営地下鉄三田線・浅草線の三田駅より徒歩10分
■ 羽田空港よりモノレール利用(浜松町経由)田町駅まで25分
■ 羽田空港より京浜急行利用(品川経由)田町駅まで24分

  • 参加費 :
  • 会 員 10,000 円(学会費・資料代含む)
    非会員 10,000 円(大会参加費のみ)2日間
    ※資料代 2,000円; ※大学院生参加費 1,000円
  • その他 :
  • 懇親交流会(自由参加) 3,000円
  • 定 員 :
  • 350名(申し込みは先着順。定員になり次第、締め切ります)

日本自治創造学会 研究大会 プログラム

■第1日目:5月17日(月)
12:00開場・受付
13:00<大会挨拶>穂坂 邦夫(日本自治創造学会理事長)
13:15~14:30会長講演:佐々木 信夫(中央大学教授)
《テーマ》“地域主権国家と地方自治の展望”
14:45~16:15講演:逢坂 誠二(衆議院議員・首相補佐官・元ニセコ町長
《テーマ》“わが国の地域主権改革 -そのシナリオと課題“
16:30~18:00講演:御厨 貴(東京大学教授)
《テーマ》
“日本政治の課題と展望
-何が問われているか“
《日本自治創造学会総会》
18:30~《懇親交流会》
■第2日目:5月18日(火)
9:30~11:00《分科会:事例発表(60分)・意見交換(30分)》
■第1分科会 再生と自立への「地域づくり」
〔コーディネーター:荒田 英知(PHP総合研究所主席研究員)〕
○ゆずの加工で村おこし“32億円のヒットと様々な施策の展開”
高知県馬路村々長 上治 堂司
○地方の再生・誇りの空洞化(人・土地・ムラ)に挑戦する
“格差の是正と個性ある発展”
(財)地域活性化センター主任講師
明治大学農学部教授 小田切 徳美
■第2分科会 政策立案と開かれた「議会づくり」
〔コーディネーター:金井 利之(東京大学教授)〕
○住民に示す議会の権能
“附属機関の設置・通年議会の導入・議会基本条例の活用実績”
三重県議会議長 三谷 哲央
○地方議会が取組む様々な改革とその意義“議会自身の議会改革”
全国市議会議長会法制参事
明治大学大学院講師  廣瀬 和彦
■第3分科会 自治と自立を創造する「政策づくり」
コーディネーター:土居 丈朗(慶應義塾大学教授)〕
○ポスト事業仕分け“事務・事業における役割分担の明確化による
主権の確立と国と地方のグランドデザイン“
地方自立政策研究所明確化研究会
座長  戸崎 将宏
副座長 長谷川 明彦
○都市行政への住民参加“全国初・新しい地域自治の仕組みづくり”
神奈川県横浜市泉区長 藤田 譲治
11:15~12:15《全体会:分科会統括》
統括デモレーター 牛山 久仁彦(明治大学教授)
第1分科会報告  荒田 英知(PHP総合研究所主席研究員)
第2分科会報告  金井 利之(東京大学教授)
第3分科会報告  土居 丈朗(慶応義塾大学教授)
13:15~15:00《パネルディスカッション》
《テーマ》
“自治体を変える
 -地方からの挑戦―“
パネリスト   星  浩(政治ジャーナリスト・朝日新聞編集委員)
パネリスト   穂坂 邦夫(前志木市長・地方自立政策研究所理事長)
パネリスト   金井 利之(東京大学教授)
パネリスト   永久 寿夫(PHP総合研究所代表取締役)
コーディネーター    佐々木 信夫(中央大学教授)
15:00閉会

--

▲ページトップへ